ハンドメイド、裁縫、手芸に役立つお得な情報をピックアップ。国内に限らず、海外の新しい無料の型紙・作り方情報や人気ハンドメイド作家さん情報をたーくさん集めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【web】fromUSA!意外な物を使って既製品の型紙をおこすテクニック!

1311201200.jpg



本日は、洋裁の意外なアイデア。

ワタクシはなまる管理人も、ぜひ一度試して

その使用感を体験してみたいなぁ~、と興味を持ったのでご紹介します。


「既製の洋服から型紙をおこす際に、ある意外なものを使う」

アメリカのクリエーターさんのアイデアです。





意外な物というのは、はい、アルミホイルなんです!

確かに、すでに仕立ててある立体的な洋服を

平面の紙で型取るのはかなり難しいですものね~。



型紙を取りたい洋服を広くて平らなテーブルに平置きし、

その上にホイルをのせて、柔らかい布でこすります。

1311201201.jpg




すると洋服のパーツの大きさと、さらに縫いしろまで浮かんでいるのがわかりますか?

あとは大きさに合わせてカットすればOK。

うーん、確かに便利。



タックを寄せてあったり、ドレープ調のドレスなどの場合は

ちょっとコツが要るらしく、

ホイルも生地に合わせて立体的にタックを寄せてピンでとめたり

平置きしないで合わせたりと、クリエーターさんは工夫しているようですが

それでも紙よりは融通が利いて便利だそうです。



ワタクシ、洋裁は全くの独学なので

プロの世界ではどのようにしているのかはわかりませんが、

既製品のドレスや洋服の型紙を個人で勉強するレベルであれば

アルミホイルの使用は費用も大してかからないし

とっても便利だと思います☆



もし試された方がいましたら、ぜひ使用感レポートをお願いしま~す。


Grosgrain
Use Tin Foil to Make Your Own Dress Patterns from an Existing Garment!



スポンサーサイト


[タグ未指定]
[ 2013/11/20 12:09 ] web | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
はなまる管理人について

hanamaruhandmade

男3兄弟のママ。アメリカ滞在経験あり。コーヒー大好き35歳。
特技は公園で子供たちよりもはしゃいでみせること。


無料型紙が検索しやすい!↓↓↓


英語に困ったら!↓↓↓


洋裁総合情報サイト!↓↓↓


製作代行サイト!↓↓↓
インチ-センチ変換
インチを入力して
「submit」をクリックすると、
センチ表示されます。

海外レシピの参考にしてくださいっ。

QRコード
QR
スポンサーリンク
★☆★☆★☆★☆★☆★☆


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。